メソッドの活用

1)メソッドのエネルギーの考え方
中級では、エネルギーの形態を4つに分けて考えている。つまり…

・「浄化」…………マイナスエネルギーの除去とプラスエネルギーへの変換
・「ヒーリング」…マイナスを埋めプラスエネルギーを付与
・「強化促進」……プラスエネルギーの拡大・活性化
・「充填」…………エネルギーの物質への固定化

…である。
 実のところ、初級においてもエネルギーの形態的にはこの4つである。しかし、初級においては、実際的な活用の利便・即戦力・とっつきやすさと言う事を重視し、メソッドを構成した事もあって、各メソッドは中級のそれよりも独立性の高いものに見える。が、基本は中級メソッドの分類―4つのエネルギー形態に集約される。つまるところ……

・「浄化」…………「何を」浄化するのか?
・「ヒーリング」…「何を」ヒーリングするのか?
・「強化促進」……「何を」強化促進するのか?
・「充填」…………「何に」「どんなエネルギーを」充填するのか?

……と言う事で各メソッドが構成されている。ゆえに、先に挙げたメソッド一覧は一つの使用例であって、例えば《エネルギー強化・促進法》はエネルギーの形態は「強化促進」であるから、何かの能力・エネルギー・機能などを「強化促進」することには何にでも使える。その有効的な使用例として、また、あなた自身を生きるために必要な項目として、メソッドとして記載してあると言う事である。この基本的な解釈の上で、各自の創意工夫により活用されたい。

2)メソッドの発動と終了
 基本的に初級と同じように使っていただきたいが、各メソッドを個別で使用する以外に、連続技、あるいはメソッドに捕らわれない使用法もどんどん行ってもらいたい。
つまり……

「浄化」~「ヒーリング」~「強化促進」

東京目黒のアロマ気功教室

初心者向けアロマ気功塾

評判のアロマ気功スクール

気功 モニター募集

気功 無料体験

気功 お試し

特別無料研修生募集

アロマ気功師資格取得

がん難病治療

アロマ気功トリートメント

アロマ気功マッサージ

遠隔気功