<創始者プロフィール>

北里 光道 

 1955年北海道出身

1980年より整体を本格的に修業して

1992年氣功とアロマによる統合療法の臨床を

スタートさせる。

◆アロマ健氣光療道創始者

◆日本デタントアロマセラピスト協会会長
◆日本メンズアロマセラピスト協会会長
♦プラーナ・プレマ・ジャパン・
   アーユルヴェーダ・スクール理事長

♦一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会代表理事

◆医学団体 日本成人病予防協会 健康管理士
   一般指導員(内閣府認証)
◆英国国際デタントメディカルアロマ理事
◆アロマ心理療法協会理事
◆腸内細菌機能性食品研究家

 

<講師プロフィール>

デタント 幸子

 

◆メディカルアロマ、臨床アロマ専任講師

◆英国アロマセラピストスクール

   デタントハウス学院理事長

◆プラーナ・プレマ・ジャパン・

   アーユルヴェーダ・スクール校長

 

◆メディカルアロマエステティシャン

◆ボディメンテナンスインストラクター

◆ボディバランスインストラクター

◆ボディメイクインストラクター

◆アロマレイキヒーラー

◆アロマフットセラピスト

◆アーユルヴェーダ・

   英国メディカルアロマセラピー開祖

デタント麗香

 

◆メディカルアロマ専任講師

◆EMDA中目黒本部校長代理

 

◆アロマ気功師

◆メディカルアロマセラピスト

 

≪創始者ご挨拶≫

東洋医学を基礎とした氣功療法と、心と体を香りで癒すアロマセラピー療法を統合する事で究極の自然治癒力活性化を考案するに至った経緯は、1985年に私はスペインに行って驚愕の事実を知り得たからです。

其れは1918年から1920年にかけて全世界に1億人近い死者をだしたインフルエンザウィルス・スペイン風邪は、第一次世界大戦を終結に至らせるほどの影響があったということ、そして、その中でもスペイン風邪から人々の尊い命を守り、感染者がほとんど出なかった村落が、スペインと南フランスの国境地帯にあったという事実です。その地域では、大自然の恵みが育んだハーブやアロマエッセンシャルオイルを活用することで、ウィルスの感染から逃れていました。帰国後アロマの香りの影響で免疫力が向上する事に着眼し、アロマの自然の香りで脳波がアルファ―波になり、自然治癒力が劇的にパワーアップしてあらゆる病気に対して効果的である事を20数年の臨床氣功アロマにより研究を重ねてきました。平成5年の研究から11年後の2004年のノーベル生理学・医学賞ににおいを感じる仕組み解明で受賞した女性のリンダ・B・バック博士は免疫博士で著名な癌研究センターの部長です。この受賞から11年も前から香りによる免疫力の強烈な向上を氣功療法とアロマセラピーで臨床していた事は何者にも変えることのできない自信と確信に満ちた尊い快挙であると同時に身の引き締まる思いでした。氣功療法とアロマセラピー療法に対しての正しい知識を身に付ける事は、自身や人々の心身を守り、現代社会が抱える様々な問題解決へのアプローチとなることでしょう。

この講座が、皆さんの実りある人生のお役に立ち、家族や友人・知人・全ての人を幸福に出来ることを確信しております。

アクセス

東京都目黒区上目黒2-15

 

電話  090-6147-3268

東京目黒のアロマ気功教室

初心者向けアロマ気功塾

評判のアロマ気功スクール

気功 モニター募集

気功 無料体験

気功 お試し

特別無料研修生募集

アロマ気功師資格取得

がん難病治療

アロマ気功トリートメント

アロマ気功マッサージ

遠隔気功