院長コラム

<抗がん剤の恐怖>

あの有名な芸能レポーター梨元勝さんは、肺癌で入院してから僅か2ヶ月半でみるみるやつれて亡くなりました。

ちょっとした検査で肺癌と診断され、抗がん剤治療しないと3ヶ月で亡くなると言われました。

梨元勝さんは入院した時病室に電話回線二回線引いて、仕事をバリバリしようと 精力的でした。

然し残念ながら 僅か3ヶ月で亡くなりました。

抗がん剤治療して自分自身の免疫力を死滅させました。

 

ピアニスト中村紘子さんも抗がん剤治療して突然死をしました。

梨元勝さんは入院して直ぐ病室に電話回線を2回線引く程精力的に元気いっぱいに仕事をできる状態なのに、抗がん剤治療しないと3ヶ月で死ぬと主治医に言われて抗がん剤治療をスタートして2ヶ月半で急死しました。

1ヶ月でみるみるやつれて、1ヶ月で何も食べられなくなって、更に違う種類の抗がん剤で絶命しました。

 

芸能人スキャンダルや事件専門家、私のように、癌予防法やアロマ気功施療専門家ではないから仕方ないが、少しの時間でいいから医学を勉強して欲しかったです。

フジテレビ局逸見アナウンサー、歌舞伎役者中村勘三郎さん、俳優今井さん、

皆さんあっという間に抗がん剤治療手術で殺されました。

 

6年前、50代の女性スクール生の方が、「母親75歳が広島から遊びに来て10日間楽しく元気いっぱい東京見物したのに、少し体調悪くなり、病院に行ったら、肝臓癌だから直ぐに入院して手術と言われた」と相談にきました。

 

私は女性に「そんな訳ないだろ。広島から来て娘と楽しく10日間も遊んだから 疲れただけだろう」と「絶対手術なんか駄目だぞ。 君のマンションでゆっくり寝かせたら 直ぐ元気いっぱいになるから」と話したが、その女性スクール生は 母親手術にサインをしました。

そして、梨元勝さんと 全く同じく 抗がん剤治療だけで 僅か3ヶ月で東京の病院で亡くなりました。

 

このスクール女性が私に相談に来る少し前に、私は「広島から お母さん来るなら近いんだから アロマ気功施療するから 連れて来てよ」と予約を入れていましたが、女性から「 まだ遊びに行きたい所あるから」 と キャンセルされました。

 

この話は あまりにも 私は憤りが強く、 今まで発表していませんでした。 

最後に、その女性スクール生は 今精神が病んでしまい、長い入院生活をしています。 

あの時もっともっと強く強く止めてたらと後悔しています。

東京目黒のアロマ気功教室

初心者向けアロマ気功塾

評判のアロマ気功スクール

気功 モニター募集

気功 無料体験

気功 お試し

特別無料研修生募集

アロマ気功師資格取得

がん難病治療

アロマ気功トリートメント

アロマ気功マッサージ

遠隔気功